• d-kaji

コンビニオーナー様へ

今、多くのテレビニュースなどでコンビニ業界の実態が露呈されています。


先日、5店舗経営するコンビニオーナー様のもとへ防犯カメラの切り替えを検討している、ということ伺って参りました。


切り替えたい理由は下記のとおりです。

①そもそもカメラ代金を幾ら払っているか知らず、恐らく高額な金額になっているだろうから経費を削減したい。

②バックヤードにカメラがなく、在庫ロスが多く困っている。

③画質が悪くまた死角も多く意味をなしていない。

④録画機(レコーダー)に異常信号が出ているのに業者が対応に来てくれない。

といった不満からでした。


数多いるコンビニオーナー様が抱えるの一番の問題は、万引きや従業員による内部不正なのにも関わらず、意味のないところへカメラを設置し、必要な箇所には設置しない。しかもカメラの画質が悪いため、トラブルが起きても役に立たないといった始末。


金額に関しては、カメラ自体リース期間が終わっているということもあり、オーナー様が考えるほどのものではありませんでした。

だからこそ、オーナ様は頭を抱えるのです。

経費はかけれない。でも、増やさないことには万引きや内部不正が減ることはないからです。


もし、今同じような悩みを抱えているコンビニオーナー様がいらっしゃいましたら、一度私たちピースに相談してみませんか?

悩み解決の最善最適なご提案を致します。


↓コンビニの防犯カメラは下の画像をクリックしてください。↓



0回の閲覧

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​お問い合わせフォームによるお問い合わせの方はこちら

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.