• d-kaji

デジタルサイネージの効果と可能性!


近頃、商業施設やデパート、駅の壁面、アミューズメントパークや病院、飲食店などで目にするデジタルサイネージ(電子看板)ですが、そもそもデジタルサイネージとは、表示と通信にデジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクターなどによって映像や文字を表示する情報・広告媒体のことです。


メリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

・ディスプレイなので4Kや今後の8K化などの高画質によることで視認性が高くなる。

・動画によることで表現の幅が広がり宣伝効果が高まる。

・時間帯や天候、またユーザーに合った情報提供が可能となる。

・紙媒体のように都度張り替える必要がなく手間がかからない。  

                 

このように多くの情報を視認性が高い方法で手間もかけることなく発信出来るうえ、時間帯や天候、ユーザーに合わせて情報を変更することが可能です。

今までの紙媒体の場合ですと一カ所に一つの商材しか扱えませんでしたが、デジタルサイネージを使用すると宣伝したい対象に絞って宣伝でき、流す広告の更新もはるかに容易ですから、リアルタイムな情報を簡単に流すことができます。


デジタルサイネージはディスプレイ・インターネット・タッチパネルといったIT技術を投入した高性能な情報媒体です。視認性や宣伝効果・情報量に特化しているため、市場拡大と共新しいコミュニケーションツールとして重要視されています。

政府も2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの活用を進めていることもあり、今後も更にデジタルサイネージは日々進化し、多くの場所で活用されていくでしょう。


↓デジタルサイネージの詳細はこちら↓



2回の閲覧
0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.