• y-ishibashi

ネイルサロンでの強盗致傷事件

4月上旬、静岡県のネイルサロンで強盗致傷事件が発生しました。

ベトナム国籍の男が、女性店長の手を刃物で切り付け現金を盗んだとの事。

事件当日は、店長一人で営業していた際に起きたようです。

空き巣に入られるだけでも恐ろしいことなのに、営業中に侵入され、ましてや刃物で切り付けられるという女性にとっては一生心に傷が残るとてつもなく恐ろしい事だと思います。


一般的に皆さん防犯と考えると、「防犯カメラ」を導入するか「警備会社」と契約する。

事だと思います。

ただ、今回のような事件は上記二つの導入で防げたのでしょうか?

防犯カメラは記録が出来る為、もしかしたら犯人逮捕に繋がる事があるかもしれませんが、切り付け自体を防げたのでしょうか。


私たちが重要視しているのは予防であり、「犯人に狙わせない」「犯行途中で諦めさせる」ことです。

女性が多くいるネイルサロンやエステサロン等の職場でも、安心して働くことができるような防犯対策を得意としております。


ご不安な経営者様は一度相談して頂けたらと思います。


↓防犯対策の詳細は下の画像をクリックしてください↓


2回の閲覧
0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.