• peace

バイトテロで防犯カメラを設置する飲食店が増える!?


1台置いておくだけでも万引き対策、威嚇効果等様々な利点がある防犯カメラ。その名の通り、防犯にはうってつけの製品です。近ごろ、そんな防犯カメラを設置する飲食店が増えています。その理由は何なのでしょうか。



・安価で手軽になっていく防犯カメラ、バイトテロ対策にも効果的

一つは価格や手軽さの向上にあります。無線型の監視カメラが多く出回るようになり、個人で簡単に設置できるタイプのものもたくさんあります。安い物であれば5000円で買えるものもありますし、無線タイプのものであれば、面倒くさい配線も最低限で済みます。


また、警備会社や建物管理会社等との契約も要らず、電源やwifi等の、一般的な設備さえあれば、個人で設置できるようになりました。


その中で、特に飲食店での利用が増えている理由は、バイトテロの話題性にあるでしょう。唐揚げを床に擦り付けてから料理したり、ゴミ箱に入れた魚をまな板にのせたりといったバイトテロは、店側のイメージダウンを考えると、かなり悪質です。


万引きや不審人物の対策にも有効な監視カメラですが、飲食店の場合は従業員に対してバックヤードに設置する役割の部分が多く、また、効果的です。



・飲食店では従業員のトラブル対策に便利

バイトテロや内引き対策に役立つ監視カメラですが、飲食店では防犯カメラは防犯目的以外にも便利です。防犯以外の目的で代表的なものは、従業員のトラブル対策です。


バックヤードでは、従業員が絶えず動き回って、様々な作業を行っています。ランチタイムなどの忙しい時間は、人や器具、言葉が入り乱れています。熟練者でも全ての状況を把握しづらい環境が生まれます。


なので、飲食店では「言った言わない」のトラブルが起こりがちです。また、内引き等の内部犯行があった場合でも、犯人が見つからないと、誰がやったのか分からない従業員が疑心暗鬼に陥ってしまいます。そんな時に監視カメラが役に立ちます。



・飲食店におすすめの監視カメラは録音機能搭載タイプ

飲食店でのトラブルは、「言った言わない」トラブルの他にも顧客からの無理なクレームなど、会話が関わっているケースが多く存在します。なので、映像録画だけでなく、録音機能も備えた監視カメラを利用すると良いでしょう。

↓店舗の防犯カメラ詳細は下の画像をクリックしてください↓


0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

ピース株式会社,防犯,防犯システム,防犯対策,防犯カメラ,監視カメラ,セキュリティ,入退室管理,ipカメラ,セコム,警備会社,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,生体認証,勤怠管理,静脈認証,指紋認証,alsok

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.

​お問い合わせフォームによるお問い合わせの方はこちら