ピース株式会社,防犯,防犯システム,防犯対策,防犯カメラ,監視カメラ,セキュリティ,入退室管理,ipカメラ,セコム,警備会社,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,生体認証,勤怠管理,静脈認証,指紋認証,alsok

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

0120-672-575

​お問い合わせフォームによるお問い合わせの方はこちら

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.

  • d-kaji

パスワードやカードによる認証だけでは遅い。複合の生体認証機器で万全なセキュリティを!!

パソコンやネットワークへのログイン認証やオフィスや工場への入退室管理として、パスワードやカード認証が代表的なものでした。しかし、単純な並びの数字や生年月日のような他人に推測されやすいものをパスワードにしたりすると「盗用」による不正ログイン、他人のカードや偽造カードなどで他人に「なりすまし」ての不正入退出、などトラブルも目立つようになりました。

そこで、現在はそれらのトラブルを減らすため様々な生体認証機器が増えています。


では現在、利用件数が多いものはというと携帯電話にも採用されている指紋になり、顔・静脈・虹彩

と続いてきます。


そこでピースでは、「暗証番号・カード・指紋・顔」を複合した認証機器を用意しています。

例えば、パスワードだけだと忘失した際、カードだけだと紛失してしまった際、指紋だけだと手に傷をおい認証されない際、などそのような万一の際のトラブル時。認証方法が一つだけだとセキュリティ的に不安があるためセキュリティ面の強化を図りたい。

そのような、お客様が必要とする用途に合わせてご利用頂ける複合認証機器だからこそ、一台ですべての問題を解決できるようになっています。


これからの時代、個人情報や気密情報の流用・悪用を防ぐためにはセキュリティ面の強化は必須事項です。

そんな時代だらこそ、今一度大切なものを守ることに目を向けてみましょう!


↓生体認証のことをもっと詳しく知りたい方はこちらをクリックして下さい。



2回の閲覧