• peace

マンションに防犯カメラを設置するポイント

・オートロックの弱点


マンションは玄関がオートロック式になっていることが多く、安心感があります。ですが、それだけでは十分とは言えません。


オートロックはマンション関係者以外の出入りを遮断するという目的がありますが、実際には遮断は難しく、容易く侵入できてしまいます。


侵入の方法としては、まず、入居者の出入りの際、入居者の後ろに付いていくという方法。本来なら自分の許可した人以外が入ろうとした場合には、後ろから来る人を止めないといけないのですが、人情のある一般人としては、それが中々難しいのです。


荷物が多かったり、時間的に余裕が無かったりする場合には、後ろを気にしない時もあるでしょう。また、後から来た人に親切心で扉を開けて待っていてあげるといったこともしがちです。また、適当な部屋番号に電話をかけ、開場してもらうといった方法もあります。


用心深い人であれば、そういったことはしないでしょう。しかし、マンションには大勢の入居者が居て、その身内や知人もオートロックの入り方を教えてもらっている場合が多いでしょう。大勢の不特定多数の人が使うことになりますので、どうしても使い方に関係する面では限界があります。


・防犯カメラを併用するメリット

オートロックのデメリットは、防犯カメラで補うことができます。オートロックのある玄関を通過する際には、監視カメラで録画すると怪しい人物を見つけ出すことができます。また、オートロックには映像を残す機能は無いですが、監視カメラを併用することで録画を残すことができます。入居者同士のトラブル等、内部でトラブルが起きた場合にも、円満に解決することの助けとなるでしょう


また、犯罪が起こりにくい環境作りにも防犯カメラは有効です。入居者に防犯カメラがあることによる安心感を与えることも、防犯カメラのメリットです。心理的な安心は、それだけでも穏やかな空間と環境を生み出す効果があるので、犯罪が起きる可能性を減らします。


・防犯カメラの設置はピース株式会社に

いざ防犯カメラを設置しようとすると、防犯カメラと監視パソコンを繋ぐネット回線のセッティングや、適切な設置場所等、様々な面で考えることが多いですね。また、故障やプライバシー関係のクレームなど、その後の保守も大変な場合があります。


そんな時は、プロの防犯設備士に相談、委託するのがいいでしょう。委託すると費用がかさむと思いがちですが、施工の手間が減るのと、防犯カメラを最大限に活用する適切な設置場所に置くことができます。トータルで見ればコスパはかなり高めだと考えられます。


セキュリティ会社の中でも、ピース株式会社はリーズナブルな価格で、アフター保証も最長7年間と、高品質なサービスが期待できます。防犯診断や見積もりは無料なので、気軽に試せるのも魅力的ですね。

↓マンションの防犯カメラ詳細は下の画像をクリックしてください↓


0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.