• peace

ラーメン屋さんが顔認証機器を導入。その使い方は?

最終更新: 2019年5月20日

先日、都内のとあるラーメン屋さんが顔認証機器を導入し、顔認証を利用してラーメン食べ放題パスを始めたというニュースを見ました。


まず券売機近くにある機器にて「顔パス登録」を選択し、次に「食べ放題パス」を選択するとのこと。プランは1ヶ月と3カ月、3カ月(時間制)の3種類から選べ、選んだ後に顔認証を行い、登録が完了したら選んだプランの金額をお店に払って終了。終了後のその日から食べられるといった仕組みでした。


と、ラーメン屋さんの話になっておりますが、今回お伝えしたいのは顔認証は防犯対策だけでなく使い方ひとつで様々な業種でご利用頂けるということです。


私たちピースにもここ最近、顔認証システムの問い合わせが多くなっています。

先にも述べましたが、使い方ひとつで様々のなシーンにご利用頂ける顔認証システム。

飲食店やエステ店などお客様に特別間を味わって頂く演出効果もあったりし、大変喜ばれていたりします。


今現在、生体認証は携帯電話にも搭載されてますよう、顔認証システム始め指紋認証システム、ICカードに暗証番号と多岐に渡ってご利用頂けるシステムだからこそ、利用方法などでお悩みのオーナー様がおりましたら是非一度ご相談下さい。

これからの時代、認証機器を使った防犯対策は当たり前、それ以上に人件費などのコスト削減や入退管理と利用されていくでしょう。


認証機器の詳細は↓をクリックして下さい。





0回の閲覧
0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.