• d-kaji

多発するトラック盗難被害を防げ!

運送会社ではトラックが最も重要な仕事道具です。

通常、業務中は人が乗ることで心配ありませんが、業務終了後は無人の駐車場に停まったまま。

万一トラックにイタズラされたり部品を盗まれたり、はたまたトラック自体を盗まれでもしたら・・・

被害に遭うのはモノだけではない!

イタズラや盗難でトラックが被害に遭ったらそれだけでは終わりません。

というのも、業務自体が行え無くなるわけですから取引先の信用も失うわけです。

それによって被害額は2倍3倍と増えてしまいます。

運送業などトラックを扱う業者の防犯対策!

・まずは侵入経路をきちんと抑え、万一侵入者が入っても光や音によって威嚇する事です。

侵入者は「目立つ」ということを凄く嫌がります。

・ 必ず侵入者は下見をします。その際にきちんと対策を徹底していれば侵入を断念する確率が上がります。

・そして、死角のない監視カメラ・防犯カメラの設置です。

万一侵入者が入って来ても、きちんとした場所に設置しておけば最悪な状況証拠もばっちり。

二次被害の対応にも速やかに行動できます。

現在、防犯対策をご検討されてます業者様、既存のシステムがあるけども古くなってきた・価格帯を見直したいと考えてるオーナ様、相談無料の弊社へ一度ご相談下さい。


        ↓運送会社向け防犯対策詳細は下の画像をクリックしてください↓



0回の閲覧
0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.