• peace

宝石貴金属店の防犯セキュリティ!

最終更新: 2019年4月17日

先日、宝石貴金属店からの問い合わせがございましたので、今回は宝石金属店など高価商品を取り扱っている店の防犯対策をご紹介致します。


まず第一に犯人は買い物客を装って必ず下見をします。

そこで肝心なのは監視カメラや防犯セキュリティが目に入るところにあるかどうかです。

そうすることで犯人は、「この店は防犯対策が厳重である」ということを理解するため、対象から外さすことが出来ます。いわゆる抑止です。


では、抑止効果を発揮するためには最低限どのような対策が必要なのでしょう???



まずは赤外線付き監視カメラの設置です。

やはり何といっても監視カメラの設置はマストになります。そもそも犯人は目立つことを嫌います。

なるべく目立たないよう深夜帯に及ぶことが多いです。だからこそ監視カメラの存在は、特に夜間の画像もクリアに撮れる赤外線機能付でしたら抑止効果にもなり、犯行の一部始終を収めることが出来ようになります。







次に威嚇機器の設置です。

カメラだけでも抑止効果にはなりますが、万一被害に遭った際はあくまでも被害後の事後確認しかできません。より抑止効果を出すためにLED回転灯やパトライトを設置しましょう。そうすることでこの店にはカメラだけでなく防犯セキュリティを導入していることを知らせることが出来るのです。

そこで防犯セキュリティに必要なシステムは検知センサーの設置です。センサーには様々な種類がございます。侵入者を検知するセンサーからショーケースや入口のドアなどガラスが割られたりすると反応するガラス破壊センサー、万引き等に反応する防犯ゲートセンサー、貴重品など入れておく金庫の金庫用センサーなどです。

センサー機器の設置は店内の状況によって異なりますので、導入を進めていく中でご相談下さい。





抑止することで被害が事前に防げたら何も言うことはありませんよね。

ですが、それでも被害に遭うお店はございます。

特に高価な商品を置いている宝石貴金属店では単独ではなく集団による犯行が多いのです。

人間の心理として集団になると人間は大胆な行動に出ます。夜間の無人の時間帯ではなく営業中に従業員を脅して盗むといった所業です。

営業中であればいくら防犯セキュリティを設置しても意味がありません。

そんな時のためには、外部通報型の非常押しボタンシステムです。ボタンを押すことで外部に緊急を知らせることが出来るため、最悪な事態を回避出来ます。


高価な商品を扱っているからこそ、犯人も無理をしてでも犯行に及ぶ可能性が高くなります。

切羽詰まった人間こそ常識では考えられない行動に出ます。

もちろん商品も大事ですが、従業員や偶然いらしたお客様の命はいくら高価な商品であっても何にも変えることが出来ません。

そんな場所だからこそ、最善の防犯対策を講じましょう!


私たちピースにお任せ頂ければ最善のご提案をさせて頂きます。

安心できる環境作りに尽力致します。


ピースのセキュリティ対策を詳しく知りたい方はこちをクリックして下さい。↓





10回の閲覧

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​お問い合わせフォームによるお問い合わせの方はこちら

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.