gtag('config', 'AW-873647632');
 
  • d-kaji

屋外に特化したセキュリティシステム  その名も「ガードバリア」

未だ猛威を奮っているコロナウイルスですが、そのせいもあって一都三県にまたしても緊急事態宣言が発令されました。

緊急事態宣言が発令されたことで夜間の外出が制限されることになります。


前回の発令時の際は、この夜間人が普段よりいなくなる状況を狙って工事現場や資材置き場など屋外に対する盗難被害が後を絶ちませんでした。

となると、今回も同様な被害が起きることが想定されます。


そこでピースでは、そのような被害を未然に防ぐための屋外に特化したセキュリティシステム 「ガードバリア」をご用意しております。


ガードバリアの特徴は、侵入経路となる箇所に赤外線ビームセンサーを張り巡らせ、侵入者を敷地内はおろか敷地自体に近づけることをさせません。

万一侵入を試みたならば、警報サイレンや防犯ライトによって一斉に威嚇攻撃が始まります。

また専用のインターネット回線を用意しているので、発砲と同時に登録された連絡先に通知連絡が届き、どこに居ようともその一部始終を防犯カメラにて即座に確認が出来るようになっています。


この難局を皆が力を合わせて乗り越えなければならないにもかかわらず、犯罪者はこれ機に卑劣な犯行に及んできます。

だからこそ、そのような被害者を生まない為にも是非ピースのガードバリアで安心で安全な環境をご用意してはいかがでしょうか。


    ↓屋外の防犯セキュリティシステム詳細は下の画像をクリックしてください↓




0回の閲覧