gtag('config', 'AW-873647632');
 

建設現場に特化したピースのセキュリティシステム!!

未だ盗難被害が減らない建設現場(工事現場)ですが、それでも様々な理由からか防犯対策がなされていないのが現状です。


そこでピースは建設現場(工事現場)に特化したセキュリティシステムをご用意しました。

①夜間の撮影も60m先まで監視可能な高性能赤外線照射付カメラ

 侵入者は夜間の人気のいない時間帯を狙って来ます。 現在、数ある企業より防犯カメラは発売

 されており夜間の撮影もバッチリ!と謳ってますが、実際近距離しか映っておりません。そこでピ

 ースでは夜間の撮影も、それも60m先までクリアな画質にて撮影致します。

②4本ビームによる誤報を最小限に抑えた赤外線センサー

  建設現場(工事現場)は状況によって広さや形が異なります。また、屋外に設置するため屋内と

  比べるとどうしても誤報の発生が多くなります。そんな現場状況や環境の対策として60m・120m・

  200mといった距離の赤外線センサーを用意し誤報を最小限に抑えた仕様に致します。

③パトライトや音声アナウンス、高輝LEDライトを使用した音と光による威嚇攻撃

  侵入者は目立つことを極端に嫌います。また警察が使用するパトランプ(回転灯)から無意識に

  逃げようとする習性があります。そんな人間心理を付いた環境を作り出すことで安全な現場環境

  をご用意します。

④全国いつでもどこからでも警戒/解除が可能な遠隔警備

  現場の主たる所長や監督が管理しなければならないセキュリティシステムですが、建設現場(工

  事件場)では様々な業者が出入りします。日によっては現場所長や監督より先に現場入りするこ

ともあるでしょう。そこで、いつでもどこからでもスマートフォンにてセキュリティの警戒/解除が行

  える仕組みのため安心して現場を離れることが出来ます。

⑤7人まで登録可能。非常事態は一斉メールで通知

  非常事態の際は一斉に登録者7人へメールにて通知。だからこそ必ず誰かが気づき迅速に対応

  可能。被害に遭ってから知るのではなく、被害に遭う前に非常事態を知れるので被害を最小減に

  抑えられます。


このように、ピースのセキュリティシステムは現場目線で考え抜かれたシステムとなります。

それは利用する現場の皆様が使用するからです。

先にも述べましたが、未だ建設現場(工事現場)での盗難被害は後を絶ちません。

盗まれてから仕方なく導入するのではなく、盗まれる前に是非ともピースのセキュリティシステムを検討されてみては如何でしょうか。



       ↓安全と安心を追求したピースのセキュリティシステムは下の画像をクリック↓