• peace

特殊詐欺を防ぐには?

最終更新: 2019年4月24日

「特殊詐欺」という言葉をニュースで耳にするようになってどれほど経つでしょうか。

未だに減ることのない特殊詐欺ですが、近年では殺人事件にまで発展することも稀ではありません。特に近年では直接自宅にまで押しかけて現金を受け取ったり、予め預金状況を確認し強盗に入るケースもございます。

そんな特殊詐欺を防ぐ手立てはないのでしょうか?


そこでピースはまず、玄関先に防犯カメラを設置することを推奨致します。

何故なら犯人は警察官や弁護士、役所関係者、工事業者、セールスマンなどに扮して受け取りに来るわけですから、顔を隠すことはしません。

泥棒もそうですが、犯人は必ず現地の下見をします。

その際、玄関先に防犯カメラが設置してあれば犯人は迂闊に近寄れません。いっそのこと受け取りに来ることすらありません。

誰が、自ら顔をさらけ出して証拠の残るところに行くでしょうか。


現在、年老いたご両親だけで住まわれている方、自分に限ってと安心している方がおりましたら、いつ我が身に、、、ではないですが、万一の際の被害を想定して防犯カメラの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

被害に遭う前に、守りたいものを守るためにも、防犯カメラの導入を是非ご検討下さい。


               ~↓詳しく知りたい方は以下をクリックして下さい!!~


2回の閲覧
0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.