• d-kaji

発熱者を検知し施設や職場を守る、サーマルカメラの登場!!

コロナウイルスの猛威が未だ冷めやらぬ状況ですが、商業施設・病院・イベント会場・ホテルなど不特定多数の人が行き来する場所では、体調の悪い方が訪れないか心配です。

また会社や工場では、万一感染者が出てしまうと業務に影響してきます。


【サーマルカメラの特徴】

■誤差±0.5℃の高精度検知&一定基準を超えた対象者を特定可能

AI(人工知能)による高い精度での体表面温度の測定ができ、あらかじめ設定した以上の温度を検知した場合には、瞬時に画像アラートと音声アラートで即座に通知します。

■通常の天井設置だけでなく三脚を使用してのスポット利用も可能

常設時は壁や天井から吊り下げて設置できるほか、三脚を使って使用もできるため、常設以外の一時的な設置にも対応可能。

■最大20人同時に測定OK!

多数の人が往来する場所でも、一度に多人数を迅速に非接触で体表面の温度測定を効率的に行えます。


このように、施設の安全利用はもちろんのこと、職場の業務が円滑に進むためには、発熱来訪者を迅速に発見し集団感染が起きないように立ち入りを控えて頂く必要があるでしょう。

そうすることで施設や職場の安全性を向上させることができます。



          ↓コロナ用防犯対策の詳細は下の画像をクリックしてください↓


1回の閲覧
0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.