• peace

衣料品店舗の防犯対策

近年、衣料品店でのトラブル被害で頭を悩まされているオーナー様が急増しています。


◆盗難被害

・不特定多数の来客に対し少ない人員で対応するため、全てに目が行き届かない

・店のレイアウト的にも死角が多く店員の目を盗みやすい

◆従業員による不正

・レジ金の不明金や在庫の紛失

・接客対応によるクレーム


特にこのようなトラブルは一度されてしまうと、その後も何度も繰り返されやすくなってしまいます。

お客様が気持ちよく買い物出来るように、従業員が安全に接客出来るように、オーナー様が安心して経営出来るように、トラブル被害を無くすためには防犯対策を講じることが重要なのです。


~監視カメラの導入~

まず一番に監視カメラの導入が最善です。

何よりも監視カメラに「見られている」と認識させることで、盗難被害も従業員の不正も大幅に無くなってくるはずです。

犯行を犯す者は犯行が露見することが何よりも嫌なのです。

直接お客様を監視せずともレジカウンターにモニターを設置することで、モニター越しでお客様の動きを確認することが出来ますから、お客様の買い物を邪魔することなく万引きチェックすることが出来ます。死角部分などは犯行が行われやすい場所だからこそ、導入は必須でしょう。

またチェックしている従業員にも、職場に監視カメラの存在を理解させることで不正の抑止にも繋がります。


監視カメラの存在で、「働きずらい」「疑われているようで嫌」という従業員も一部にはいます。

ですが何かトラブル被害にあった時、自分の身の潔白を証明してくれるのも監視カメラなのです。


監視カメラだけでトラブル被害がゼロになるかと問われると、正直難しいかもしれません、

でも、必ずともゼロに近づけることが出来ます。

だからこそ、被害に遭っているのに未だ監視カメラを設置していないオーナー様がいらっしゃいましたら、是非一度私たちピースにご相談下さい。


安全で安心して働ける職場環境を、一緒に作ってみませんか。





2回の閲覧
0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.