• peace

見直しませんか?介護施設での防犯対策!


2016年7月に神奈川県の障がい者施設で起きた事件は、私たちに大きな衝撃を与えました。

この事件を受け、厚生労働省から各自治体に宛て「社会福祉施設等における防犯にかかる安全の確保について」の通知が出されました。


①夜間の出入口からの動線(警備員室の前などを通るようになっているか)

②夜間等に加え、施設開放やイベント開催時など職員配置が手薄になりそうな時間帯・場所

③地域における不審者情報

④現場への不審者侵入などがあった場合に利用者等を安全に誘導できる環境になっているか


抜粋させては頂きましたが、中でも重要なポイントは以上になります。

やはりこうしてみると、いかに不審者を侵入させないかに重きをおいています。


ピースの提案する「予防の防犯」はまさにうってつけではないでしょうか。

私たちは常日ごろからいかに敷地内へ侵入されないかを考え、提案し実行しております。

二度と同じような悲劇が起きないように、一人でも多くの命が守れるように、私たちは精進し続けていきます。

だからこそ、もう一度従業員や入居者の命の重みを理解し、今現在のシステムが上記内容に沿っているかを見直してみては如何でしょうか。







2回の閲覧

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​お問い合わせフォームによるお問い合わせの方はこちら

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.