gtag('config', 'AW-873647632');
 
  • peace

資材置き場の防犯セキュリティシステム

最終更新: 2019年4月13日

近年の窃盗被害はトラックや重機、銅線など換金性が高く郊外の人気(ひとけ)がない環境が狙われています。泥棒はターゲットを決める時にリスクがなるべく少なくリターンが見込めるものを狙うのです。トラックはヤードと呼ばれる解体場に運ばれて海外に部品として輸出されます。なかでもユニックは高額な車両のためより狙われます。重機や発電機も資材置き場だけでなく、工事現場などでも被害に遭っています。重機のアタッチメントも同様です。資材置き場の防犯対策では予防を目的とした防犯セキュリティシステム、ガードバリアを推奨しています。ガードバリアは犯罪を未然に防止する事を目的としており、まるでスパイ映画のようにスパイビームセンサーが感知し機械が自動的に泥棒に威嚇をします。資材置き場の防犯対策はピースまでまずはご相談下さい。

↓資材置き場の防犯セキュリティシステム詳細は下の画像をクリックしてください↓

資材置き場,防犯カメラ,防犯セキュリティ