• d-kaji

農家に向けた防犯カメラ!!

リンゴの主力品種「サンふじ」の収穫期を迎えた秋田県湯沢市では、盗難被害を防ぐために「フルーツパトロール」と銘打った対策が始まりました。

11月中旬まで警察官や地元住民らが、毎夜農園を見守っていくそうです。


今年は台風被害が少なかったせいか、例年よりもおいしい農作物ができている農家さんが多いそうです。だからこそ多くの需要者の手に渡り、口にしていきたいところ。コロナによって悲しい日々を過ごされた方々に、少しでも笑顔になってもらいたいもの。


そんな、農家さんの想いを打ち砕くのが心無い人による盗難問題。

こうして警察や住民の方々が協力して被害を食い止めようと尽力しても、盗難被害は起きてしまいます。


特に地方にいけば高齢化も進み、毎夜毎夜パトロールするのも一苦労のはず。

そんな負担を少しでも和らげれるよう、ピースでは農家向け防犯カメラを用意しております。



テレビでも紹介されたこのカメラの特徴は、赤外線照射が60mと夜間の暗闇の中でも遠くまでハッキリと映し出すことができます。

また、防水・防塵機能も備わっているため、屋外でも問題なく設置可能。雨風対策もバッチリ。電源さえ取れれば問題ありません。


昨今、農作物はもちろん家畜の盗難被害が増えているからこそ、農家向け防犯カメラの導入を検討されてみては如何でしょうか。




       ↓農業向けの防犯対策詳細は下の画像をクリックしてください↓



0回の閲覧
0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.