• peace

野菜や果物が盗まれる?中にはトラクターも農家向けの防犯対策


銅像、自動車のホイール、金属のスクラップ・・・屋外に置いてあるものほど盗みやすく、目を付けられやすいものです。屋外に保管されているものは、大体が屋内にしまいきれないほど多い、または大きいものだったりします。コスト面での事情は無視できませんね。


そして、それは窃盗犯にとって格好の狙い目となります。こういった屋外に保管されているものを狙う人の中には窃盗団等、多人数で行う場合が比較的多いです。単価が安いものでも大量に入手できれば相当な金額となるので人手の元も取れますし、重くて量が多い、一人では盗めないものも、大勢なら手早く盗めます。


出来ることなら屋根付きの施錠された建物の中に保管しておきたいものですが、農業の場合は特に難しい問題です。



・果樹園やビニールハウスの防犯対策

既に収穫された作物であれば屋内に保管できますが、果樹園やビニールハウスで育てている最中のものは、育てている屋外や、侵入を阻むのが難しいビニールハウスの中から動かせません。


そういった時に役立つ防犯設備がパッシブセンサーです。果樹園やビニールハウス内には植物以外に高いものが少ないので、センサーが遮られず、パッシブセンサーを効率良く取り扱えます。パッシブセンサーで隙間なく周りを囲んでしまいましょう。


また、ビニールハウスの場合、温度や湿度の監視システムも有効です。温度計と連動して、指定の温度、湿度から外れると電話などで遠隔地にアラームが飛ぶものです。このシステムの場合、ボイラーの以上や放火等もまとめて監視できるので、ビニールハウスの場合はこちらの方が便利です。



・トラクター等、農業機械の盗難にも注意!

窃盗犯は生産物だけでなく、トラクターにも目を付けています。工事現場で重機が盗まれる問題が起きていますが、農業機械も同じく、まるごと、またはパーツ単位で高値で売れてしまうのです。


農業機械を盗まれないような防犯対策としては、やはり屋内にしまうということが最大の効果を発揮します。トラクターは普通の自動車と比べて大型なものが多いので、専用の車庫が必要になる場合もあり費用がかさみますが、これが一番確実です。


それでもシャッターを壊して中に入る等、様々な手で侵入される場合があります。そういった時のためにはハンドルロックや鍵を離しておいておく等の方法がおすすめ。窃盗犯は手間や時間がかかるのを嫌がるので、二重、三重に対策を施しておきましょう。

↓農業向けの防犯対策詳細は下の画像をクリックしてください↓



0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

ピース株式会社,防犯,防犯システム,防犯対策,防犯カメラ,監視カメラ,セキュリティ,入退室管理,ipカメラ,セコム,警備会社,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,生体認証,勤怠管理,静脈認証,指紋認証,alsok

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.

​お問い合わせフォームによるお問い合わせの方はこちら