gtag('config', 'AW-873647632');
 
  • d-kaji

防犯カメラが活躍する時代

最近、防犯カメラが活躍している事件をニュースでよく目にします。

このように、近年では防犯カメラを設置するのが当たり前の時代となっているのです。


では、防犯カメラを設置すればそれでよいのでしょうか?

答えは、、、NOです。

理由としましては、防犯カメラ一つとっても様々な種類があるからなのです。



そこで、ピースは環境に応じた性能が備わった製品をご案内しております。


①防犯カメラの録画映像について

防犯カメラはリアルタイムの映像と録画映像では画質が異なる場合がございます。防犯カメラの録画の際は画像を圧縮して保存するからです。折角、コストをかけて防犯カメラの設置を行っても、実際の録画映像が不鮮明で証拠として認められなければ何の意味も成しません。

②夜間の映像

当たり前ですが、防犯カメラは昼間と夜間では環境が異なるため画質が異なります。また、設置環境によっても異なってしまいます。そこで、きちんと夜間の映像を撮るためには赤外線照射が必要不可欠なのですが、ピースの防犯カメラは赤外線照射が60mございますので、夜間遠くの映像もバッチリ撮影可能です。

③ズーム機能・音声録音

一般的な防犯カメラは固定レンズが主流で画角内に映っているものを撮影します。ただ、用途によっては様々な仕様が必要だったりしますが、どのお客様のニーズにもお応え出来るよう光学ズーム・デジタルズームはもちろん、音声マイク内蔵による音声録音も可能となっております。

防犯カメラ一つとっても様々な種類があり用途に応じて選定しないとなりません。

ですがピースの防犯カメラはお客様の用途に合わせて設定するだけですので、何も悩む必要がございません。

だからこそ当たり前となっている防犯カメラの設置を検討されてらっしゃるようでしたら、いつでもお気軽に我々ピースにご相談下さい。

無料相談や防犯診断を受け付けておりますので、防犯対策が初めてという方にも安心して導入頂けます。

↓防犯カメラの詳細はこちら↓