gtag('config', 'AW-873647632');
  • d-kaji

防犯カメラだけでは被害は防ぐことは出来ない!

岐阜市内のコンビニエンスストアにてレジの中から現金が盗まれた事件がありました。

警察の発表によると防犯カメラに映っていたのは元従業員だったそうです。

犯行当時、店内には別のアルバイト店員が一人いたそうですが、元従業員がアルバイトをすでに辞めていたことを知らず、レジを操作するのを見とがめなかったということでした。


今回、ここで皆さんにご理解頂きたいのは、防犯カメラを設置していたからこそ犯人が分かったことではなく、防犯カメラはあくまでも事後対応しか出来ないということです。

防犯カメラは被害後に確認することで犯行の一部始終を知ることが出来ます。

犯人が逮捕される可能性は高いでしょう。

ですが、被害には遭ってしまっているのです。


これで本当に「防犯対策」言えるでしょうか。

そこでピースでは被害に遭わない真の防犯対策をご提案させて頂いております。

巷では警備会社による防犯対策を講じている会社様も多いでしょうが、警備会社による防犯対策も被害後に駆け付けるといった事後対応の防犯対策なのです。

要は、被害に遭った状況をカメラという機械で知るか、警備員の目で知るかの違いしかないのです。


ピースでは、被害に遭わない、遭うことのない真の防犯対策をご用意しておりますので、半信半疑でも構いません。

是非一度ご相談ください。

無料にて防犯診断を行い、万全な安心で安全な環境をご用意させて頂きます。


           ↓防犯対策の詳細は下の画像をクリックしてください↓



0回の閲覧
0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.