• peace

防犯カメラを設置するコインランドリーが増えている

無人コインランドリーの盗難被害

無人のコインランドリーではここ最近、盗難事件が頻発しています。

人がいない(人の目がない)というところから簡単に盗むことができる環境になっていることが多く、様々なものが被害に合っています。


洗濯物の盗難

コインランドリーに入れてその場をはなれた人の洗濯物を盗みます。

女性の場合は下着などが被害に合うこともあるようです。


両替機の破壊、窃盗

コインランドリーにある両替機を破壊し、中の金銭を盗むケース。

深夜などの人気がない時間に数人で破壊し、持ち去ります。


お金の投入口の破壊

コインランドリーのお金の投入口を破壊し、金銭を持ち去るケース。


コインランドリーに防犯カメラが有効

無人のコインランドリーにも防犯カメラを設置することで、金銭や衣類の盗難、イタズラを抑止することができます。

特に金銭が使われるような場所にカメラを向けておくことで、無茶な窃盗や盗難を防ぐことができます。

冬場など、コインランドリーを利用しないホームレスや少年などの溜まり場になってしまう事も考えられます。

防犯カメラを設置しておけば、万が一窃盗の被害に合ってしまった場合にも証拠として提出することができますし、リアルタイムで建物を監視することができるので、わざわざ定期的に足を運んで様子を見に行く必要がありません。

また、利用客同士のトラブルなどを抑止するのにも有効で、カメラを置いておくだけでトラブルに巻き込まれるリスクやイタズラを減らすことができ、コストも労力も削減することができます。


カメラを設置するべき場所

コインランドリーにはほとんど死角になるような場所はありませんが、特に金銭のやり取りがあるお金の投入口や、出入り口、外に自販機があればその周辺などに設置しておくと効果的です。

カメラを設置するだけで、記録されている・見られているという感覚になるため、防犯効果が期待できます。

特に出入り口は精度の高いカメラを設置することで利用した人物の特定がしやすくなります。

24時間無人で営業しているところも少なくないコインランドリー。

犯罪やイタズラに巻き込まれないためにも防犯カメラを設置することが大切ですが、防犯体制を整えることは利用客への安全のアピールにも繋がります。

より良い環境のコインランドリーとして営業していくためにも、現代では防犯カメラの導入は必須といえるでしょう。

↓コインランドリーの防犯カメラ詳細は下の画像をクリックしてください↓


0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.