• peace

ピース株式会社の防犯セキュリティの考え方②

最終更新: 2019年4月10日


敷地の段階で威嚇することが重要ですが、具体的にはまず警戒線の理解が重要です。第一警戒線(敷地外周)とは、第二警戒線(敷地内)、第三警戒線(建物)、第四警戒線(重要対象物)ですそのため第一警戒線、第二警戒線の対応が原則、防犯の重要部分です。

↓ピース株式会社の防犯システム詳細は下の画像をクリックしてください↓


0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.