gtag('config', 'AW-873647632');
 
  • peace

工事現場の防犯

最終更新: 2019年4月10日


工事現場は規模にもよりますが夜間無人であったり、工期の関係でセキュリティの対策がされていないところが多いため被害が増えております。また通常の建物や資材置き場などと比べても囲いがなかったりどこからでも侵入しやすい傾向にあります。

泥棒が狙うもののイメージはお金や貴金属などですが、最近の泥棒は換金性が高く捕まるリスクが低いものを狙う傾向があります。工事現場には泥棒からするとまさにお宝がいっぱいです。資材(鉄板・銅線)、重機、トラック、ユニックなどが無防備になっています。茨城、栃木、群馬、埼玉、神奈川もちろん東京などの郊外の工事現場はご注意ください。監視カメラ、セキュリティのご相談はピース株式会社へ。

↓工事現場向け防犯システムの詳細は下の画像をクリックしてください↓