gtag('config', 'AW-873647632');
 

泥棒は下見をします。


泥棒はほぼ必ず下見をします。もちろん捕まりたくないから入念に調べて犯行します。住宅の場合、家族構成や帰宅時間、不在時間、侵入経路その他いろいろ調べて侵入してきます。防犯カメラを被害後にチェックすると前日や前々日などに犯人らしき人物がうろうろなんてことはよくあります。ではどうすればいいでしょうか?重要なのは泥棒のターゲットにされないことです。下見の段階でここに入ったら騒がしいことになるなやめておこうと思わせるような対策が必要です。警察の方では鍵の対策や窓の対策のほかに、音や光などの対策を推奨しています。ピース株式会社ではプロによる防犯の相談を承っております。お気軽にご相談ください

↓詳細は下の画像をクリックしてください↓