gtag('config', 'AW-873647632');
 

太陽光発電所の電力ケーブル盗難


太陽光発電所の電力ケーブル(銅線)の盗難が多発しています。電力ケーブルには銅線が使用されていて換金性が高いことと、太陽光発電所はほぼ無人の施設・郊外の立地のため狙われやすいです。宝石やブランド品などは換金の際、基本身分証の提示があったり、場合によってはギャランティーカードや証明書などにより足がついてしまうこともあります。しかし銅線などのケーブルは換金の際そういったリスクがないことと、たとえ盗品だとしてもどこにでもあるような銅線は判別が難しく証拠となりにくいなど多くの理由があります。太陽光発電所などの施設の防犯対策としては防犯カメラの設置など多く見かけるようになりましたが、予防のため威嚇撃退型の防犯セキュリティシステムを推奨いたします。

↓太陽光発電所向け防犯対策の詳細は下の画像をクリックしてください↓