• peace

工場の防犯対策

最終更新: 2019年4月10日

とある工場で防犯のご相談の話です。そちらの工場は大規模の工場で守衛さんが24時間警備しているような環境でしたが、資材盗難にあったとのことです。なぜ守衛さんが24時間体制にもかかわらず被害にあってしまったのでしょうか?答えは24時間体制で警備するほどの規模ですので敷地の広さもかなりの広さです。それだけの敷地ですとどうしても人間の目だけでは守り切れず守衛さんの目を盗んで犯行が行われた模様です。ひょっとしたら見張り役が守衛さんの動きを見張っていたかもしれません。こういった環境では人の目が届かない箇所は赤外線のビームセンサーなどで侵入を検知し自動的に威嚇を行う。さらに守衛にさんに通報がいくシステムなどその環境に応じた対策が必要です。

↓工場の防犯カメラ詳細は下の画像をクリックしてください↓


​お電話によるお問い合わせの方はこちら

年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​お問い合わせフォームによるお問い合わせの方はこちら

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.