gtag('config', 'AW-873647632');
 
  • peace

農作業用の重機盗難

最終更新: 2019年4月11日


農作業の重機盗難によりある犯罪グループによる被害額が8840万円にも上ったということが裏付けされました。この窃盗グループは盗難した農作業用の重機を海外に輸出していたとみられています。盗難された重機はホイールローダーやトラックなどです。それにしてもものすごい額です。農業や牧場などの大型機械も実は高額なものが多いです。防犯カメラでは盗られた後の映像を残すだけですがガードバリアは防犯を目的としています。防犯とは犯罪を未然に防ぐということです。そのため予防に特化していて録画映像にセキュリティシステムに威嚇された泥棒が逃げていく様子が映っていることもあります。

↓農業向けの防犯対策詳細は下の画像をクリックしてください↓