• peace

マンションの防犯カメラ設置工事|ピース株式会社

最終更新: 2019年4月12日



マンションの防犯カメラ設置場所のポイント

・エントランス

マンションでは住民、住民の知人などの来客、宅配業者などの業者関連その他不特定多数の出入りがあります。不特定多数の出入りがある環境では確率の問題でトラブルが起きることがあります。何時にどのような人物が出入りしているか防犯カメラによって管理しておくことで有事の際役立ちます。


・エレベーター

エレベーターは上の階への移動手段でもありますが、個室であるという特徴もあります。

・駐車場や駐輪場

駐車場や駐輪場では自動車や自転車に対してのイタヅラの話が出ることがあります。駐車が目的の場所のため、日常で無人の時間帯が多くイタヅラにとどまらず事件などに利用されたりする恐れもあります。駐車場や駐輪場は防犯カメラだけでなく照明なども対策するのがよいでしょう。

・ごみ置き場

たくさんの人が利用するゴミ置き場ではゴミ出しのマナーが問題となっています。

・ポスト

ポストでは郵便物の盗難や不審な投函物などの問題が挙げられます。

・マンションの廊下

住民同士のトラブルや嫌がらせなどの対策に廊下に防犯カメラを設置するケースもあります。

マンションに設置する防犯カメラの種類


・ドーム型監視カメラ

ドーム型の防犯カメラは防犯カメラとしてはドーム型のスマートな形状のため主にエントランスやロビーなど人の出入りが多い場所などに設置します。


・バレット型監視カメラ(BOX型監視カメラ)

バレット型の防犯カメラはまさに防犯カメラという形状をしているため、抑止効果が高く、屋外の目立つ場所や人気がない場所など特に防犯の必要性の高いところに設置します。




↓マンションの防犯カメラでお困りの方はお気軽にご相談ください。↓


0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.