• peace

店舗向けの防犯カメラ|ピース株式会社

最終更新: 2019年4月12日



店舗向けの防犯カメラ

居酒屋、美容室、ラーメン屋、薬局、エステなど様々な店舗などで防犯カメラの設置が増えています。理由としては現金を取り扱う店舗ではレジの売り上げが合わないなどの内部不正が増えていることです。

店舗に防犯カメラを設置する理由とは?

・レジの売り上げなどの内部不正

店舗全般ではすべてが理由ではありませんがアルバイトなどの雇用形態が多く出入りが激しいためたくさんの方が働きますそのため確率の問題で、中にはレジのお金に手を付けてしまうという事態が発生しています。中には店舗の店長など責任者の犯行もあります。

・従業員の勤務状況

店舗、特に居酒屋などは営業時間が長いため責任者の不在も多く接客マナーや勤務態度の問題が出ております。中には厨房での喫煙や営業時間のSNS投稿その他様々です。

・来客情況

特に複数店舗を構える業態では、来客情況で他の店舗が忙しい場合ヘルプで向かわせるなどということを確認したり、来客が少ない場合対策を講じたりなどの必要性が発生します。

・材料の盗難

店舗、特に飲食店では食材の取り扱いがあり従業員が持ち帰ってしまうなどの問題もあります。トイレットペーパーなど生活用品等も無くなるということもあるようです。

店舗向けの防犯カメラ設置場所


・レジ

高画質の監視カメラでも証拠となるような映像を取りたい場合はレジの上に取り付ける必要があります。

・店舗全体

店舗全体の映像を確認できるよう設置したり、店全体の各箇所に細かく設置するケースもあります。

・バックヤード

バックヤードに従業員の貴重品がある場合があり盗難の話も出ます。

・厨房


24時間の録画監視

防犯カメラは24時間録画されており営業時間外も含めオーナー様不在の時間帯も安心です。

スマホでいつでもどこでも映像が見れる

最近の防犯カメラはスマホから防犯カメラの映像を見られる機能が付いています。いつでもどこでも見れるので外出先やオーナー自身がお休みのときなど店舗の様子がわかるので安心です。




↓店舗向けの監視カメラはこちら↓



0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.