• peace

IPカメラと普通の監視カメラの違い

最終更新: 2019年4月12日


IPカメラと普通の監視カメラの違い

IPカメラとは画像や音声をTCP/IPの通信プロトコルでやり取りしサーバー機能を持ったカメラの事。別名WEBカメラやライブカメラとも呼ぶ。通常の監視カメラと呼ばれるカメラは同軸ケーブルを使用するがIPカメラはLANケーブルで配線するこれにより、既存のLANのネットワークがあれば配線工事には既存のネットワークを活かすこともできる。ネットワーク上で画像をやり取りしているため、インターネットが繋がっていれば録画装置を離れた場所に設置しても録画が可能。IPカメラの事なら防犯カメラのピースへお気軽にご相談ください。

↓防犯カメラの詳細はこちら↓


0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

ピース株式会社,防犯,防犯システム,防犯対策,防犯カメラ,監視カメラ,セキュリティ,入退室管理,ipカメラ,セコム,警備会社,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,生体認証,勤怠管理,静脈認証,指紋認証,alsok

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.

​お問い合わせフォームによるお問い合わせの方はこちら