gtag('config', 'AW-873647632');
 

工事現場の防犯システム


工事現場の防犯システム

ピースでは工事現場向けの防犯カメラや防犯システムを取り扱っております。工事現場では工期が決まっており永久的に設置するわけではないため、防犯システムや防犯カメラのレンタルをして頂く場合が多いです。

工事現場で盗難被害にあうもの

工事現場では工事に使うトラックやダンプ、ユニックなどの車両関係やユンボなどの重機関係。発電機、コンプレッサーなどの建設機械など高額な機械が置かれています。また、建設に使われる資材、電線ケーブル(銅線)、アルミなどの資材、式鉄板など金属関係も多量にあります。車両や重機、建設機械は解体され海外に輸出されるケースが多くバラバラにされることで足がつきにくい点や部品にされることで関税も安く済み盗難されます。金属関係はそのもの自体の価値が重さにより相場があり、非鉄金属業者により高値で取引されます。金属関係はスクラップのような状態のため、こちらも足がつきにくいです。

ピースでは工事現場向けの威嚇予防型防犯システムを推奨しています。ぜひ一度お気軽にお問い合わせ下さい。

↓工事現場の防犯セキュリティシステムの詳細はこちら↓