gtag('config', 'AW-873647632');
  • peace

工事現場の防犯対策

最終更新: 2019年4月12日


工事現場の防犯対策

工事現場ではトラック、重機などの建設機械や電線ケーブル、銅線、敷き鉄板など建設資材が多量に置かれています。こうした建設機械、建設資材は窃盗団の盗難対象となっています。

建設機械や建設資材

建設機械

トラック、ユンボ、ユニック、発電機、コンプレッサー

建設資材

電線ケーブル、銅線、敷き鉄板、アルミ資材、足場

トラックや重機などは解体され海外に輸出されるケースが多いようです。金属関係は非鉄金属業者で高値で取引されています。

工事現場ならではの特徴

一般的な防犯カメラや防犯対策は先のことも考えて常設で設置するケースがほとんどですが、工事現場の場合工期が決まっており、常設で設置する事ができません。つまり一定期間の防犯対策となるわけです。そのためコストをかけて防犯対策をするのがなかなか難しいところです。

防犯カメラや防犯システム、セキュリティのレンタル

ピースでは防犯カメラやセキュリティなどの防犯システムのレンタルを実施しており、工事現場向けに防犯対策をご提案しております。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。工事現場の環境に合わせてご提案させて頂きます。


↓工事現場の防犯セキュリティシステムの詳細はこちら↓


0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.