• peace

運送会社の防犯対策|セキュリティ

最終更新: 2019年4月13日


運送会社の防犯対策|セキュリティ

運送会社では運送用のトラックを複数所有していますが、日本のトラックは海外で高い需要があり盗難の対象となります。

トラック

トラックは盗まれた後、ヤードと呼ばれる解体場で解体され部品として海外に輸出されます。1つは足をつきにくくするため、もう1つは部品にする事で輸出のコストをおさえるためです。

トラックの荷物

業態や時期などのタイミングもありますが、トラック内に荷置きする事があり盗難されるケースもあります。荷置きのトラックの荷物の盗難は金銭的な被害も1つですが、荷物を預けたお客様の信用を失ってしまう事が一番の被害です。

バッテリーなどの盗難やいたずら

トラックのバッテリーは容量が大きく換金性が高いので盗まれることがあります。また、ミラーやガラスを割られたりなどいたずらもあります。こうした被害で大きな額の被害が出ずとも、朝来てトラックが動かせないことにより、その日の営業に影響してしまいます。

運送会社では夜間の出入り、駐車場など環境が様々ですがピースでは運送会社様のご提案経験を豊富に持ちお客様の環境に合わせご提案致します。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

↓運送会社向け防犯対策詳細は下の画像をクリックしてください↓


​お電話によるお問い合わせの方はこちら

年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​お問い合わせフォームによるお問い合わせの方はこちら

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.