• peace

工場の防犯対策|防犯カメラ・セキュリティ

最終更新: 2019年4月13日


工場の防犯対策|防犯カメラ・セキュリティ

工場はある程度広い敷地を有し防犯対策としては事務所や建物だけという工場も多いです。それに対し工場ではフォークリフトやトラック、金属などの資材など建物ではなく敷地に置いているものが盗難対象となるケースもあります。また、工場では不審者による放火なども危険視されています。

防犯カメラ

敷地が広い工場では防犯カメラを設置する事で人の目の代わりとなり24時間の録画監視が可能です。また、防犯カメラは工場内のライン作業などの作業上の管理面でも活用されます。食品系の工場ではフードディフェンスなど内部犯行対策で設置する事が増えています。

セキュリティ

一般的な警備会社は原則建物の警備となり、敷地のトラックやフォークリフトなどの防犯対策がありません。仮に敷地まで対応できても非常に高額な警備契約となってしまいます。ピースのセキュリティは予防を目的としておりスパイ映画のようにビームセンサーなどで不審者を検知し威嚇する防犯システムをご提案致します。

工場の防犯対策や内部の管理など防犯カメラやセキュリティのご提案はピースまでお気軽にご相談下さい。

↓工場の防犯カメラ詳細は下の画像をクリックしてください↓


0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

ピース株式会社,防犯,防犯システム,防犯対策,防犯カメラ,監視カメラ,セキュリティ,入退室管理,ipカメラ,セコム,警備会社,ホームセキュリティ,電気錠,電子錠,生体認証,勤怠管理,静脈認証,指紋認証,alsok

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.

​お問い合わせフォームによるお問い合わせの方はこちら