• peace

障害者支援施設の防犯対策

最終更新: 2019年4月13日


障害者支援施設では過去に悲惨な事件もあり、防犯対策の強化が叫ばれています。また、利用者の徘徊や不審者対策など様々なお悩みを抱えています。

障害者支援施設の防犯カメラ

防犯カメラは24時間の録画監視により、人の目の届かない場所や時間帯をカバーします。営業中に関しても離れた場所の確認なども可能です。最近ではパソコンやスマートフォンを利用しての手軽な映像確認も活用されています。また、防犯カメラには抑止効果もあり犯罪の予防にも効果があります。

防犯センサーなどの防犯システム

防犯センサーは不審者の浸入を検知し威嚇撃退したり、利用者の徘徊時に働く従業員にお知らせする事ができます。チャイムなどのアラームでお知らせすることもできますし、異常時に電話回線を使用して担当者の携帯に通知する事も可能です。

障害者支援施設の防犯カメラやセキュリティなどの防犯対策はピースまでお気軽にご相談下さい。無料にてプロの防犯コンサルタントがご対応致します。

↓福祉施設向けの防犯カメラ詳細は下の画像をクリックしてください↓


0120-672-575

​お電話によるお問い合わせの方はこちら

​年中無休365日対応 午前9:00~午後20:00

​チャットやお問い合わせフォームの方はこちら

図16.png

Copyright (C) 2016 Peace Corporation. All Rights Reserved.