gtag('config', 'AW-873647632');
 
  • peace

建設会社の防犯対策

最終更新: 2019年4月13日


建設会社ではトラックや重機、ユニック、発電機など高額な機械類、工具や資材など盗難の対象物を多く抱えています。それらは解体され海外に運ばれたり、インターネットなどで転売されます。換金性が高く高額なものは窃盗の格好の餌食なのです。建設会社の敷地や資材置き場などには屋外の防犯対策に特化したセキュリティシステム、ガードバリアがおすすめです。ガードバリアは従来の被害後の駆けつけ警備とは違い、予防を目的とした防犯システムです。犯罪を未然に防ぐをコンセプトにやられる前に威嚇するセキュリティシステムは新しいセキュリティの形として数多くの建設会社に導入されています。ガードバリアの事ならピースまでお気軽にお問い合わせ下さい。

↓資材置き場の防犯セキュリティシステム詳細は下の画像をクリックしてください↓