居酒屋向けの

​防犯カメラ

防犯カメラを設置する​居酒屋が増えてきました。理由としては泥棒や強盗などではなく、従業員によるレジの売り上げの不正や勤務態度マナーなど内部的な理由が増えています。居酒屋などの飲食店はアルバイト雇用も多く入れ替わりが多いため確率の問題で問題が起きるのかもしれません。また、最近の防犯カメラはスマホにより離れた場所からいつでも映像を見られるため営業面にも活用されています。

​・レジの売り上げが合わない

 最近では外部の泥棒や強盗の心配よりも

   内部不正のご相談が増えています。

・多店舗経営のオーナー様は多店舗の管理

・オーナー様不在時の営業管理

店舗の防犯カメラ

はじめに気づいたのはゴミ箱に伝票が落ちていて気付きました。いわゆる空伝票です。

​信頼していただけにショックでしたが、防犯カメラを設置してそういうこと自体が起きないようにしたいと思います。

​防犯カメラを設置するのは居酒屋などに限りません。美容室、ラーメン屋、カフェなどいろいろな業態の店舗様で不正が起きています。すべてがそうではありませんが、特にアルバイトさんを多く雇用​されている業態で多発しています。