gtag('config', 'AW-873647632');
 
  • y-ishibashi

宅配業者を装った窃盗事件が増えています


都内で宅配業者を装った窃盗事件が増えています。


つい先日の犯行方法は、「道が狭くて車が通らないので受け取りに来てほしい」などと、家主を外に呼び出し、その間に住居に侵入し犯行に及ぶという方法です。


昨今、様々な方法で窃盗事件が起きておりますが、今回のような事件はどのようにしたら防げたのでしょうか。


まず、宅配業者が取りに来させることはほぼないため、そこで疑う必要があったでしょう。

何か変だなと感じたら警察に連絡するのが一つです。


宅配業者と名乗る人物を見極めるには

今回の様に呼び出された場合は少し異なりますが、インターフォンの場合はドアを開ける前に、必ず相手の服装と顔を確認しましょう。

宅配業者は自宅周辺の地域を回る担当がおおよそ決まっているため、いつも配達してくれる担当者の顔を覚えておくと安心です。

もし確信が持てない場合は、チェーンは必ずかけたままでドアを開けましょう。

住まいがオートロックの場合でも油断は禁物です。

住人の後ろについていれば誰でも簡単に入る事が出来てしまいます。


それでも不安な場合は一回目のインターフォンは無視をして、不在票が入っているのを確認してからこちらから連絡するのも良いと思います。


今回はお金を掛けずにできる簡単な対策をお伝えしましたが、弊社は様々なケース・業種に合わせた防犯対策のノウハウを持っております。


まずはお気軽にお問い合わせください。


↓防犯対策の詳細は下の画像をクリックしてください↓


https://www.peace-k.com/homesecurity

3回の閲覧