gtag('config', 'AW-873647632');
 

年々低価格・高画質になっていく防犯カメラ


防犯カメラ・セキュリティシステムのピース株式会社です。

防犯カメラは昔に比べて格段に安く、性能が良くなってきています。ただし、手軽に購入できる通販などでは輸入物のノーブランドの機器も多く、故障時のアフターフォローやトラブル時に問い合わせる窓口もありません。困っても自分で解決できる方や知識がある方は問題ないですが、素人だと対応しきれず正しく使いこなせない場合もあります。

実際防犯カメラを設置するための配線の工事などは素人では難しく、「通販でカメラを買ったが設置をどこに頼めばいいのかわからない!」「コンセントを差すだけで使用できると思っていた。」といった声もあります。



日本も治安の悪化により防犯カメラ需要高まる

弊社では個人住宅からマンションや工場、資材置き場に至るまで様々な環境の防犯カメラの設置を行っております。近年犯罪の凶悪化に伴い防犯カメラを設置するお客様が非常に増えております。それに伴い防犯カメラによって犯人が捕まったなどのニュースも多々流れています。

昔テレビでよく見た防犯カメラの映像は画質も荒くカクカクした感じでこんなもので犯人逮捕につながるのかと思うほどでしたが、最近の防犯カメラはびっくりするほど高画質です。


話題の4K(800万画素)進化する防犯カメラ

過去のアナログの防犯カメラは25万画素から38万画素、42万画素等の規格が主流でした。そのあとAHD(アナログハイビジョン)の規格が現れ100万画素130万画素等の防犯カメラが誕生しました。今では新規で設置する際はAHDの規格,EX-SDIなどのデジタル規格も誕生し200万画素が主流です。ただしさらに高画質を求められる方は300万画素、500万画素さらには4K(800万画素)のカメラも誕生しています。


海外では自宅に防犯カメラは当たり前!

近隣の中国.韓国では大体の世帯に必ずと言ってはいいほど防犯カメラが設置されています。

家だけでなく街中や商業施設、道路といったあらゆる場所に取り付けられている為事件の際犯人検挙がスムーズという点やAIカメラで個人の行動を特定、予測できたりと様々な用途で監視カメラが活躍しています。



防犯カメラ業界もますます進歩し、

世の中の犯罪検挙に貢献していくでしょう。

ピース株式会社では数多くの種類の防犯カメラをご用意し金額面、

性能面、使用環境に応じてお客様にあったものをご提案いたします。




ピース株式会社では防犯カメラの設置だけでなく、総合的な防犯対策の相談に乗らせて頂きお客様にあった対策の方法をご提案致します。

実際にご相談の際はご希望の方は現地にて防犯対策の資格をもった防犯コンサルタントが丁寧にご対応致します。「なるべく費用を抑えていいカメラを付けたい!」といったご要望にも全力でご対応させて頂きます。

無料にてお見積り、現地調査承っておりますのでお気軽にご相談下さいませ。

最後まで読んで下さりありがとうございました。