gtag('config', 'AW-873647632');
 
  • y-ishibashi

パチンコ店の窃盗事件

今月に入り、滋賀県のパチンコ店2店舗で金庫から現金が約1100万円、約600万円が盗まれる事件が発生しました。

まだ犯人は捕まっていないとの事ですが、入口のドアを壊されての犯行だったようです。

パチンコ店は景品交換所があったりと、一般的な企業に比べて現金が多く保管されている為、オーナー様は厳重にセキュリティ対策をする必要があるでしょう。


また、パチンコ店は金庫からの現金窃盗だけでなく、営業中の店内でバッグや財布などの置き引きや、ICカードが盗まれたりと至るところでリスクが考えられる場所です。

パチンコ台のゴト対策などはしっかりされているが、窃盗事件が無くならないのも事実としてございます。

やはり一般企業に比べ単価が高く、窃盗犯からするとリスクを冒してでも侵入する価値があると思っているから事件が無くならないのでしょう。


死角のないような防犯カメラの設置はもちろんのこと、センサーや警報ベル等の弊社が得意とする泥棒に狙わせないような「予防」に特化した対策を考えてみてもよいのかもしれません。


↓防犯セキュリティ詳細は下の画像をクリックしてください↓



4回の閲覧